HRカンファレンス20222秋 いま人事に求められる「人的資本経営」とは基礎編 アーカイブ配信

【アーカイブ配信】いま人事に求められる「人的資本経営」とは ~ 基礎編 ~(日本の人事部主催「HRカンファレンス2022 秋」)

twitter facebook はてなブックマーク

「人的資本経営」とは? 改めて基礎から整理して学びたい方におススメ

本講演は、日本の人事部主催「HRカンファレンス2022 秋」の2022年11月11日(金)の11:40~12:30 特別講演のアーカイブ配信のご案内です。

近年、注目を集める「人的資本」。しかし、経産省を中心に発表した「人的資本」観点の情報開示の基準が多岐に渡るため、自社に合わせて何をすべきか悩む人事ご担当者も少なくありません。本講演では、必ず押さえておきたい「重点指標」や、企業ごとの経営戦略に合わせた開示項目と実行策について、「組織の健康」観点の最新事例も交えてご紹介。基礎編として取り組む上でのマインドや人事の新たなキャリアパスのお話しもいたします。

実際ご視聴いただいた方からは「概要や考え方、ISOに至るまで非常にわかりやすかった」「ただ開示すれば良いという事ではないということが理解できた」とのご感想をいただきました。改めて基礎から整理して学びたい方におススメです。

講演イメージ

動画概要

名称 いま人事に求められる「人的資本経営」とは ~ 基礎編 ~
本セミナーのポイント
  • 人的資本経営の枠組みの中で「どの内容を開示するか」を考えていくための基礎知識
  • 企業の体質を強化する手段として、「人的資本経営」の枠組みを使うための考え方
  • 戦略人事の観点から経営に働きかけることで、人的資本経営のリーダーになっていくための考え方
形式 アーカイブ配信 申込制
料金 無料
申込締切日/視聴期間 2023年3月31日(金)まで
お問い合わせ マイナビ健康経営 イベント・セミナー運営事務局
E-Mail:mag-kenkokeiei-s2@mynavi.jp
参加接続用URL配信もこちらのメールアドレスから送られます。

講演者

野村 正一(のむら まさかず)顧問

株式会社カレイドスコープ 代表取締役社長

野村顧問プロフィール写真

1965年大阪生まれ。大学卒業後、日系オーナー企業入社、人事・総務部に所属。新卒・中途の採用や人事制度企画や、株式公開などの仕組みづくりに携わる。その後、ERP(人事・給与)開発企業でのシステムコンサルタント、株式公開チーム、日系・外資系企業にて、人事制度・採用制度企画・リストラや労働問題などを担当税務署調査対応、内部/外部労働組合対応や労働審判にも参加するなど、人事・労務に関する実務運用は多数経験。 2013年、2017年、2022年外資系企業人事の会(約140社所属)会長及び役員。2014年10月、株式会社カレイドスコープを設立し、代表取締役となる。人事制度構築、評価制度構築、退職金制度、労働時間管理制度構築も多く経験。

ご視聴までの流れ

1. お申し込み

申込は薄緑色の「視聴のお申し込みはこちら」ボタンからお申し込みください。フォームが開きます。

2. 運営事務局からご連絡

セミナーお申し込みフォームから申し込みいただいたメールアドレス宛に、約3営業日以内にご案内メールが届きます。 ご案内メール記載の注意事項をお読みください。

3. WEBセミナーを視聴

WEBセミナー視聴用URLにアクセスしてください。
※返信メールに記載されたパスワードをご入力ください。

関連記事

新着記事