アルムナイ

読み:あるむない

twitter facebook はてなブックマーク

アルムナイ(alumni)とは卒業生・同窓生を意味し、人事領域では「自社を退職した人材」また、その人材を再雇用する採用手法を指します。アルムナイは、外資系企業で多く見られる採用手法であり、日本において主流となっている新卒一括採用とは採用手法の性質が大きく異なります。しかし、生産年齢人口の減少に伴う労働力不足や、人材の流動化による影響などへの解決策の一つとして注目度が高まっています。

自社を退職した人材(アルムナイ)は、自社の企業文化や事業戦略などをある程度理解していることから、再雇用したときに適応して成果を出すまでの期間が比較的短いと考えられ、即戦力人材としての活躍が期待できるメリットがあります。また、退職後に他の企業で得た業務経験・知見を生かして、自社の改善点を見つけたり、強みを再発見したりすることも可能でしょう。コスト面でも、新たな人材の募集にかかる採用コストを削減できるメリットがあります。

一方で、アルムナイを成功させるためには退職した人材と継続的に良好な関係を維持することが求められます。さらに、既存従業員の理解を得ることと併せて、受入時の待遇やアルムナイ対象者の条件等についても制度を整えなくてはなりません。

関連用語

新着記事