用語集

エンゲージメント

読み:えんげーじめんと

英語のエンゲージメントを訳した場合、「約束」「契約」「婚約」など広い意味を持ちます。しかしビジネスにおけるエンゲージメントは一般的に従業員の企業への愛着心や貢献意欲などと訳され、「従業員エンゲージメント」と呼ばれることが多いです。愛着心や貢献意欲は従業員が一方的に感じるものではなく、企業側の働きかけの応えることで生じると考えられます。そのため、企業と従業員との「つながり」や「信頼関係」を表す双方向的な概念だといえます。

経済産業省の「未来人材ビジョン」では特に人事領域におけるエンゲージメントについて、「個人と組織の成長の方向性が連動していて、互いに貢献し合える関係」と定義しています。
そのような関係性が築ければ、従業員の意欲向上や離職防止が見込まれるでしょう。近年、企業では人材の流動化や生産年齢人口の減少による採用難などが課題となっていますが、従業員のエンゲージメント向上がそれらの課題解決を担うと期待されているのです。

関連用語

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ