健康宣言

読み:けんこうせんげん

twitter facebook はてなブックマーク

健康宣言は、「経営者が従業員やその家族の健康管理を経営課題として認識し、組織として対策に取り組む旨を文書等への明文化を通じて意思表示すること」です。

出典:健康経営優良法人 取り組み事例集|経済産業省(p.2)より

自社が加入している保険者(協会けんぽ、健康保険組合連合会、国保組合等)の「健康宣言事業」に参加することで、健康宣言の策定支援や、健康づくり支援策等に応じた様々なサポートを保険者から受けることができます。健康宣言事業は、保険者が独自に行うものなので、健康宣言事業の内容や健康宣言の具体的な方法は、保険者によって異なります。

健康宣言は、健康経営優良法人の中小規模法人部門において、認定を受けるための要件となっています。(大規模法人部門は健康経営度調査の実施が要件)原則として、自社が加入している保険者が実施する健康宣言事業に参加したうえで、健康宣言を行う必要があります。

加入している保険者が健康宣言事業を実施していない場合は、各自治体が実施する健康宣言事業へ参加することで代替可能です。また、保険者と自治体がどちらも健康宣言事業を実施していない場合は、自社独自の健康宣言を実施することで代替できます。

関連用語

新着記事