健康経営戦略マップ

読み:けんこうけいえいまっぷ

twitter facebook はてなブックマーク

健康経営戦略マップとは、自社の健康経営戦略を作成・見える化するために活用できるフレームワークツールです。経済産業省が2020年に策定した「健康投資管理会計ガイドライン」では、健康経営においてPDCAを回している企業や、健康経営の効果を社外に開示している企業が、まず取り組むべきことが戦略マップの作成であるとされています。

健康経営戦略においては、健康投資(施策)がどのように自社の経営課題を解決していくのかを、ストーリーとして従業員や外部のステークホルダーに伝えていくことが重要です。戦略マップに沿って健康投資(施策)がもたらす効果を整理することによって、それぞれの施策がどのような効果を生み、どのような結びつきで自社の経営課題を解決していくのか、ストーリーを明確にすることができます。

ストーリーを明確にすることで、健康経営の施策に対する社内の理解が深まり、PDCAを回しやすくなり、より効率的かつ効果的に健康経営を実施することができます。また、健康経営の取り組み状況について、外部のステークホルダーと適切に対話することにもつながります。

関連用語

新着記事