健康経営度調査

読み:けんこうけいえいどちょうさ

twitter facebook はてなブックマーク

健康経営度調査とは、経済産業省が実施する「健康経営優良法人(大規模法人部門)」の認定フローおよび「健康経営銘柄」の選定フローにおいて実施される調査です。申請する企業の健康経営に関する取り組み状況や成果を調査するもので、健康経営が経営理念や方針にどのように位置づけられているか、どのような組織体制や制度を構築しているか、実施した施策への評価・改善が行われているかなどを評価するための質問に企業が回答します。

「健康経営」とは、企業が従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、健康への投資・施策を戦略的に実行する経営手法です。従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。

健康経営度調査へ回答することは、健康経営銘柄および健康経営優良法人(大規模法人部門)へ申請するために必要なステップですが、本調査は単に申請書類として使用されるだけではありません。回答した企業には、健康経営の実践レベルなどが分析されたフィードバックシートが送付され、自社の健康経営における取り組みを改善するうえで必要な情報を得ることができます。

また、健康経営度調査に回答することで、健康経営の実践にあたって重視される項目がわかるようになっています。健康経営にどう取り組むべきか悩む企業が、健康経営の重要なポイントを理解することにも役立つことから、幅広い企業が活用できる調査であることが伺えます。

本調査は、企業における健康経営の取り組み状況と経年変化を分析する基礎情報としても利用されています。

関連用語

新着記事