健康経営優良法人大規模法人部門

読み:けんこうけいえいゆうりょうほうじん だいきぼほうじんぶもん

twitter facebook はてなブックマーク

健康経営に取り組む優良な法人を顕彰する「健康経営優良法人認定制度」における区分の一つ「大規模法人部門」は、従業員数が一定以上の企業等が対象です。従業員数の基準は、業種や法人分類によって異なります。

健康経営優良法人認定を受けた法人のうち、「大規模法人部門」の中でさらに上位500法人として認められた法人は、特別に「ホワイト500」と呼ばれます。

健康経営優良法人の大規模法人部門には、自社従業員だけでなく、グループ企業全体や取引先、地域の関係企業、顧客、従業員の家族といった幅広い層へ健康経営の考え方を普及拡大していく「トップランナー」の一員としての役割が求められています。

2022年の認定要件では「健康経営の戦略、社内外への情報開示」が必須要件となっており、企業として健康経営の方針等を明確にしたうえで情報発信していくことが求められています。

関連用語

新着記事