用語集

スマートワーク経営

読み:すまーとわーくけいえい

スマートワーク経営とは、日経(日本経済新聞社)グループが定義した経営戦略であり、多様で柔軟な働き方の実現による「人材活用力」、新規事業を創出する「イノベーション力」、市場を新たに拡大する「市場開拓力」という3つの観点によって組織のパフォーマンスの最大化を目指す戦略を指します。

 

併せて、日経グループは、上場企業などを総合的に評価するための調査「日経スマートワーク経営調査」も実施しています。

学識経験者等が参画している日経スマートワーク経営研究会は、生産性向上のキーとなる要因の分析・情報発信を行っており、人的資本経営の未来の在り方や、「睡眠からみた健康経営とウェルビーイング」など、従業員のウェルビーイングを向上させる健康経営に関係する研究を続けています。

健康経営を目指す事業者にとっても、有益な情報が得られるといえるでしょう。

 

【参照】

 

【おすすめ参考記事】

関連用語

「スマートワーク経営」に関する記事

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ