#健康経営銘柄

海辺のビル群を背景に立つ2人のビジネスウーマン
ナレッジ

【2023年度版】健康経営銘柄とは? 選定基準や2022年選定企業5つの事例

上場会社のなかから、健康経営に優れた企業を選定される「健康経営銘柄」。来年の選定要件や申請費用の金額、2023年から変更された認定フローについて、FPの横山晴美さんが解説します。選定されると投資家から評価されやすくなったり、企業イメージが向上したりする効果があります。

笑顔でミーティングするビジネスパーソンたち
ナレッジ

【2023年版】健康経営優良法人とは?認定申請開始!去年からの変更事項、要件・効果・経済産業省レポートから6社の最新成功事例を解説

2022年8月申請開始。2023年は申請形式が変更に!第7回を迎えた健康経営優良法人認定制度は、大規模法人部門で2,299社、中小規模法人部門で12,255社もの法人が認定されました。FPでライフプラン応援事務所代表横山さんが2023年度版の要件や概要、効果について、2022年度からの変更点を含めて解説します。

健康経営銘柄2022を祝うイメージの富士と菜の花
ナレッジ

健康経営銘柄2022 選定法人発表!

2022年3月9日、経済産業省と東京証券取引所が「健康経営銘柄2022」として選定発表した50の企業、全法人リストを掲載。健康経営銘柄とは、東京証券取引所の1部・2部上場企業(※TOKYO PRO Marketを除く)の中で、経済産業省が行う「健康経営度調査」に参加して回答し、特に優れていると認められ、なおかつ東証による財務指標スクリーニングで要件を満たした企業です…

2022年 健康経営優良法人 認定企業発表(全リストPDFあり)
ナレッジ

2022年 健康経営優良法人 認定企業発表!(経済産業省公開全リストPDFあり)

2022年3月9日、日本健康会議が「健康経営優良法人2022」として、大規模法人部門に2,299法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)、中小規模法人部門に12,255法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)を認定し、経済産業省と共に発表しました。全法人リストがダウンロードできます。

画像: 健康経営に取り組み笑顔でジャンプする4人の男女
ナレッジ

【2022年版】健康経営優良法人とは?概要・認定要件・事例から長所と短所を解説

3月9日健康経営優良法人2022発表の全法人一覧リンクを追加。良質な健康経営を実施する企業として、日本健康会議が認定し経済産業省と共に公表する健康経営優良法人制度とは何か?概要や2022年の認定要件・認定のスケジュール、2021年における認定企業の事例をAFPでライフプラン応援事務所代表の横山晴美さんが解説。

大きな窓の会議室で健康経営の資料を広げる4人の若い男女
ナレッジ

「健康経営銘柄」とは?2021年・2022年選定基準やそのメリット・デメリット

3月9日健康経営銘柄2022発表の全法人一覧リンクを追加。2021年における健康経営銘柄の選定基準や2022年概要、メリット・デメリット、事例についてFPの横山晴美さんが解説。健康経営銘柄とは東京証券取引所の上場企業のうち、健康経営を実践し、それを積極的に発信、体制づくりを組織的に構築する企業として選定された銘柄。選定企業は健康経営をけん引する役割を担い、選定の有無は人材採用や株式市場の評価にも影響します。