#解雇

ナレッジ

解雇やリストラを避けるための経営努力 雇用調整、配置転換、休業、賃金変更、出向支援など 5つの方法とそのステップ

社会保険労務士の深石圭介さんに、従業員の解雇に至るまでに検討すべきいくつかの経営戦略と、企業が利用できる助成金についてご説明いただきました。 社会情勢の変化により、事業の経営状態が思わしくないときには人件費の抑制が必要ですが、解雇(リストラ)は従業員やその家族に大きなダメージを与えるため、なるべく回避し、最後の手段として考えたいものです。また、すぐに解雇する会社というイメージを持たれることによるダメージも避けられるかもしれません。

ナレッジ

雇用調整助成金特例措置が2023年1月まで延長!まだ間に合う申請方法や受給要件を社労士が解説 コロナ業績不振時に従業員を守る制度

新型コロナウイルスの影響により、特例措置が実施されている雇用調整助成金の申請期限が2022年9月まで延長されることになりました。社会保険労務士の深石圭介さんが、初めて雇用調整助成金を申請する方法や継続して申請する企業が気をつけるべきポイントを解説します。