#ESG

窓際で常緑樹を背にこちらを見つめる長い黒髪ミドルエイジの女性
フォーカス

日本医療政策機構今村さんに聞く。「女性の健康」を力強く支える、一歩先ゆく健康経営企業の取り組み事例とは?

健康経営の課題のひとつ「女性の健康」。悩む経営者に多く助言してきた日本医療政策機構マネージャー今村優子さんが実際に企業で行われている取り組み事例を解説。日本医療政策機構では、さまざまな健康にまつわる調査を行い、国会議員や関連省庁、企業、研究機関、民間企業等に提言を行っています。

大きな窓の会議室で健康経営の資料を広げる4人の若い男女
ナレッジ

「健康経営銘柄」とは?2021年・2022年選定基準やそのメリット・デメリット

3月9日健康経営銘柄2022発表の全法人一覧リンクを追加。2021年における健康経営銘柄の選定基準や2022年概要、メリット・デメリット、事例についてFPの横山晴美さんが解説。健康経営銘柄とは東京証券取引所の上場企業のうち、健康経営を実践し、それを積極的に発信、体制づくりを組織的に構築する企業として選定された銘柄。選定企業は健康経営をけん引する役割を担い、選定の有無は人材採用や株式市場の評価にも影響します。

本社の窓際に立つレオス・キャピタルワークス株式会社 株式戦略部 シニア・ファンドマネージャー
フォーカス

ESG投資と健康経営、見えない資産が企業価値になる時代 レオス・キャピタルワークス 八尾尚志さん解説

なぜ企業が健康経営やESGを考慮して行動しなければならなくなったのか、ESG投資に詳しく2021年に運用資産残高が1兆円を超えた資産運用会社レオス・キャピタルワークスの八尾尚志シニアファンドマネージャーが解説。ESGがどう企業の利益になるのか、SDGsとESGの違いについても説明します。