福利厚生

読み:ふくりこうせい

twitter facebook はてなブックマーク

福利厚生とは、給与や賞与とは別に、従業員やその家族に対して企業が提供する報酬やサービス全般を指します。

福利厚生は大きく「法定福利厚生」と「法定外福利厚生」の2つに分けられます。「法定福利厚生」は、法律で企業が提供することが義務づけられており、雇用保険、健康保険、介護保険、労災保険、厚生年金保険などの社会保険が該当します。ちなみにその社会保障制度の企業負担分は 「法定福利費」と言います。一方、「法定外福利厚生」は、法律で義務づけられていない福利厚生で、企業によって内容は異なります。代表的なものには、慶弔見舞金、慶弔休暇、家族手当や住宅手当をはじめとした各種手当や、社宅や食事などがあります。そのほか、特別休暇、スポーツクラブの割引利用、健康診断、託児所など、企業によってさまざまな福利厚生があります。こちらは「法定外福利費」に入ります。

福利厚生の対象は、正社員のみではありません。厚生労働省の「同一労働同一賃金ガイドライン」では、パートタイムや有期雇用といった雇用形態に関わらず、食堂や休憩室といった福利厚生施設の利用や、慶弔休暇などの福利厚生については、等しく与えなければならないと定められています。また、それ以外の福利厚生に関しても、雇用形態を理由とした不合理な待遇差の解消が求められています。

近年は、従業員側が利用したい福利厚生を自由に選択できる「カフェテリアプラン」と呼ばれる福利厚生制度を導入する企業も増えているようです。

関連用語

「福利厚生」に関する記事

屋外で時計を見ながら歩く女性2022.11.28

福利厚生にも使える!従業員向け法人保険についてFPが解説

法人保険の種類や特徴、経理処理についてFPの横山晴美さんが解説。法人保険は「生命保険」「損害保険」に大別され、さらに「法人保険の生命保険」が「経営者や役員」「従業員」それぞれに向けた保険に分けられます。保険料を損金算入できる場合もあるため、基本的な経理処理についても紹介します。

笑顔で遠くを見つめるスーツ姿の女性2022.09.26

住宅ローンの返済リスクとは? リスク軽減に向けて企業が従業員を支援する方法は

金利がまだ低い間に、FPの横山晴美さんが住宅ローンのリスクと予防策について解説。住宅の取得は生活基盤の安定につながる一方で、住宅ローンの返済という負担も生じます。従業員の生活が破綻しないために事前にリスクとリスク予防策を知っておくことが望ましく、経営者は従業員に向けて情報発信が求められるでしょう。

2022.05.10

ファイザー健康保険組合に学ぶ健康経営成功事例、アフターコロナも企業と健保組合が手を取り合うべき理由

単独直接取材。世界的に有名な製薬企業ファイザー社健保組合の小川常務理事が、同社の健康経営取組の成功事例複数と、使ったアプリやデバイス、改善数値などを解説。従業員のモチベーションが上がった例や、健康保険組合の存在意義を熱く語る。

2022.04.18

育児・介護休業法2022年4月から2023年4月までの3段改正!これから子育てする人に朗報 大企業は公表義務化へ

2022年4月1日より、改正された育児・介護休業法が施行されました。今年から、2023年にわたる3段改正!変わる内容と企業に求められる取り組みについてFPの横山晴美さんが解説。

笑顔でお店に立つ女性店員2021.12.21

2022年10月に非正規雇用の年金など社会保険加入要件が緩和 企業側の注意点と行うべき従業員フォロー

2022年10月から変わる社会保険の加入要件をライフプラン応援事務所代表でFPの横山晴美さんが解説。「非正規雇用者」の社会保険加入が促進されそうですが、企業側・従業員側ともにメリットとデメリットが生じるため事前の理解が必要です。注意点をまとめました。

新着記事