用語集

カフェテリアプラン

読み:かふぇてりあぷらん

カフェテリアプランとは、従業員が付与されたポイントの範囲内であらかじめ用意された福利厚生サービスの中から好きなものを選択できる仕組みのことです。利用者が好きな食べ物・飲み物を選択できるカフェテリアが名前の由来になっています。
 

従来の画一的な福利厚生では、従業員の性別、年齢、価値観が異なるため、すべてのニーズを満たすことは難しいものです。
例えば、育児や介護の福利厚生は家族構成によっては利用できないケースも出るほか、一部の人しか利用していない福利厚生を見直すときには、その福利厚生の廃止が少数の利用者から不満が出る可能性があります。
 

一方、カフェテリアプランでは、多種多様な福利厚生の中から利用したい福利厚生サービスを従業員の意思で選択できるため、従業員満足度を高めることが期待できるのです。なお、メリットとして「年代に応じた福利厚生サービスを提供できる」「ポイントの付与数が全従業員一定で公平感がある」「あらかじめ付与するポイントが年間で決まっているため予算管理がしやすい」ことが挙げられます。
 

【おすすめ参考記事】

関連用語

「カフェテリアプラン」に関する記事

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ