用語集

EAP(Employee Assistance Program)

読み:いーえーぴー

EAP(Employee Assistance Program)とは、従業員支援プログラムのことを指し、企業が従業員とその家族のメンタルヘルスや生活問題に対する支援を行うための制度です。その目的は、社会の生産性の向上と従業員のウェルビーイング(幸福感)の向上を両立することにあります。

具体的な支援内容としては、従業員のストレス管理からメンタルヘルスのケア、家庭問題などの生活相談まで、幅広いものとなっています。なお、これらの支援は通常、内部または外部の専門家によって提供されるものであり、従業員のプライバシーが保たれることが重要です。
EAPの推進は企業のメンタルヘルス対策にとって重要な役割を果たすことが期待でき、働き方改革や従業員の労働環境改善にも貢献していくでしょう。

【おすすめ参考記事】

【参照】

関連用語

「EAP(Employee Assistance Program)」に関する記事

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ