用語集

SX(サスティナビリティ・トランスフォーメーション)

読み:さすてぃなびりてぃ・とらんすふぉーめーしょん

経済産業省によると、SX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)とは「社会のサステナビリティと企業のサステナビリティを同期化させ、そのために必要な経営・事業変革を行い、長期的かつ持続的な企業価値向上を図っていくための取組 」と定義されています。

背景としてSDGsをはじめとした社会のサステナビリティ(持続可能性)への関心が高まっていることや、企業が社会や環境と共存し持続可能な成長を図るという社会的責任 も求められるようになってきたことが挙げられます。
さらに企業経営の面からいうと、日本企業の稼ぐ力の鈍化、気候変動リスク、労働力不足などの課題があり、企業価値向上のための対策が必要とされています。

これらの2つの課題を踏まえ、社会的課題の解決によって社会的責任を果たすことと企業価値の向上を両立させていくことがSXだといえるでしょう。社会のサステナビリティ課題やニーズを自社の成長に取り込み、事業再編・新規事業投資などの経営・事業変革を推進していきます。

また、経済産業省は2023年2月にSXへの先進的な取り組みを実施している企業を「SX銘柄」として選定・表彰していくことを発表しています。

関連用語

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ