用語集

健康日本21(第三次)

読み:けんこうにほん21

健康日本21(第三次)とは、厚生労働省によって推進されている国民の健康づくりのための基本計画です。2024年から2035年までを対象期間とし、国民一人ひとりが健康で豊かな人生を送るために必要な取り組みを行う方針を示しています。

この計画の基本方針は、厚生労働省によると「全ての国民が健やかで心豊かに生活できる持続可能な社会の実現に向け、誰一人取り残さない健康づくりの展開(Inclusion)とより実効性をもつ取組の推進(Implementation)を通じて、国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基本的な事項を示し、令和6年度から令和17年度までの健康日本21(第三次)を推進するもの」とされています。
国民の健康増進の推進に関する基本的な方向としては、「健康寿命の延伸と健康格差の縮小」「個人の行動と健康状態の改善」「社会環境の質の向上」「ライフコースアプローチを踏まえた健康づくり」が挙げられます。

【参照】

関連用語

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ