用語集

再就職支援

読み:さいしゅうしょくしえん

再就職支援とは、従業員の再就職を支援することであり、一般的には民間企業が提供する「再就職支援サービス」を指します。再就職支援サービスでは、民間企業(人材会社等)が依頼主の企業から退職した人や退職を予定している人(以下、求職者)の再就職を支援します。このサービスを利用することになる求職者の多くは、早期退職制度や希望退職制度などを利用して退職する場合が一般的です。
 

再就職支援サービスの主なサービス内容としては、「求職者への求人情報の提供」や「再就職先の斡旋」「キャリア相談・面接トレーニング」などが挙げられます。この際、求職者だけでなく、依頼主の企業へのアドバイスを行うケースもあります。
 

再就職支援サービスが提供する支援によって、求職者は生活基盤が安定する可能性があり、依頼主の企業に対する求職者からの信頼度向上にも貢献できるのではないでしょうか。また、求職者はキャリアアップや希望する職種へのキャリアチェンジが図れる可能性が広がります。依頼主の企業も、手厚いケアを行うことで、退職する従業員との軋轢が生じるリスクを防ぐことが可能です。同時に、在職している従業員の企業に対する信頼感へとつながることも期待できます。

 

 <監修者>
丁海煌(ちょん・へふぁん)/1988年4月3日生まれ。弁護士/弁護士法人オルビス所属/弁護士登録後、一般民事事件、家事事件、刑事事件等の多種多様な訴訟業務に携わる。2020年からは韓国ソウルの大手ローファームにて、日韓企業間のM&Aや契約書諮問、人事労務に携わり、2022年2月に日本帰国。現在、韓国での知見を活かし、日本企業の韓国進出や韓国企業の日本進出のリーガルサポートや、企業の人事労務問題などを手掛けている。

 

関連用語

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ