用語集

スポーツツーリズム

読み:すぽーつつーりずむ

スポーツツーリズムとは、「スポーツを『観る(観戦)』『する(楽しむ)』ための移動だけではなく、周辺の観光要素や、スポーツを『支える』人々との交流や地域連携も付加した旅行スタイル」と、国土交通省のスポーツ・ツーリズム推進連絡会議により定義されています。
なお、スポーツツーリズムは、スポーツを切り口とした観光資源の顕在化や観光力の向上のほか、それによる国内旅行の活性化を図ることで、観光地域の経済効果の高まりや交流人口の増加が期待できると考えられています。
 

現在、スポーツ庁はスポーツツーリズム需要拡大のため、地域スポーツコミッションの設立や活動の支援、文化庁・観光庁と連携したスポーツ文化ツーリズムの推進などの施策を展開しています。
しかし、2020年以降の新型コロナウイルス感染症の影響による、インバウンドの減少や人流の抑制といった理由から、その成果を出すことが難しいようです。そのため、2023年も「スポーツツーリズムコンテンツ創出事業」の公募を行うなど、スポーツツーリズムのさらなる取り組みの強化に努めています。
 

【参照】

関連用語

新着記事

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)
健康経営に関する講演・研修の講師をお探しなら「Bring.」
女性活躍推進
福利厚生

人気記事

カテゴライズ

マイナビ健康経営 用語集
マイナビ健康経営 國貞克則先生に聞く「決算書の読み方 初心者向け」全6回

人気のタグ